スポンサードリンク

2007年05月18日

脱ステと喘息とリバウンドと

脱ステロイドを始めた私ですが・・・

変なお話なのですが、私は “ 完璧な ” 脱ステロイドではないのです。

私は “ 喘息 ” も患っておりまして、喘息で “ 吸入ステロイド ” を
毎日使っています。
こちらのステロイドは身体に吸収されにくく、少量の吸入で患部のみに効くと
されていますが。。。


ですので、正確に言えば “ アトピー性皮膚炎のためだけ ” の脱ステロイドなのです。

本当に少しずつではありますが、まずは皮膚の脱ステロイドを始めた。。。
と言うわけです。。


脱ステロイドをする時、いきなりステロイドの外用を完全にストップさせてしまうと、
ひどい “ リバウンド ” がきます。

しかし、私はかなり強行突破な性格なので、いきなり “ 完全ストップ ” させて
しまいました。。。σ(^_^;)

すると・・・
やはりもの凄くひどい “ リバウンド ” に見舞われました。。。
皮膚は全く水分のない荒れた土地のようになって裂け、皮膚の色もステロイドを
塗っていた時以上に赤紫色が変化し、茶色が混じったような赤茶紫色になって
しまいました。
まぶたからは黄色い粘液物が出てしまい、朝起きると粘液物が固まってしまい、
目を開けることすらできない毎日でした。

肌はそっと触るだけで、粉になった皮膚がパラパラと落ち、挙句の果てには
首・腕・手首の間接が痛くて全く動かせなくなり、ロボットのような動きしかできない
“ ロボット型ゾンビ ” になってしまいました(T_T)

しかしそこは覚悟を決めておりましたので、我慢をしました。

そして、ステロイドを使わない皮膚科へ通院を始めたのです。。。


posted by 妖怪ベラ | 私のアトピー症状
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。