スポンサードリンク

2007年05月04日

アトピーとアレルギーとは?

アトピーとは一体、何なのでしょうか。

自覚症状からいえば

1.ひどい痒みに襲われる。
2.皮膚に丘疹や水泡ができ、そこから粘液物がでてくる。
3.皮膚がカサカサになり、ひどい場合には皮膚に亀裂が入り痛みを伴う。
4.アトピー部分の皮膚の色が赤〜紫色になってしまう。
5.アトピー部分を掻いた手で、アトピーの出ていない所を引っ掻いてしまうと、
新たにそこがアトピーになり自己感染を起こしてしまう。

といったところです。


ある辞典には次のように記されていました。

『人間に特有の遺伝性過敏症
アトピー体質の人にいろいろな刺激が加わって生じる慢性皮膚炎。
一種のアレルギー反応と考えられる。
年齢によって現れる症状が異なり、乳児では顔面・頭部が赤くただれて湿性となり、
成人では主に関節屈側に丘疹が集まり、乾燥している。一般にかゆみが強い。
しばしば喘息(ぜんそく)・鼻炎・花粉症などを伴う。』

ゔ〜ん。。。私の症状、そのままです。。。(=_=;)
おまけに、喘息・鼻炎・花粉症。。。これも全部出ております(×_×)


『人間に特有の遺伝性過敏症』とありますが、、、
これも少しは納得せざるをえません・・・

私の母はいつも「目が痒い」と言って、目ん玉がえぐり取れるんではないかー!?
という程に、目の周りの表皮から目の中(主に下まぶた全体)にかけて、手の指を
ショベルカーの如く使い
グヮリン・グヮリンッと、ちょっと離れた場所からでも
掻きむしる音が聞こえてくる程に掻いておりました。

それでも我慢ができない時には、メンソ○ータムを山のように使い、両目下まぶたに
思いっきり擦り込んでいたのを覚えています(^^;) 
→「病院へ行けよー。。。」と幼心に思っていました(^▽^;)

父は見たところ、皮膚を掻いていたりカサカサしている所は特にありませんでしたが、『手』が赤かったのを覚えています。(手のひらも甲も、手全体です。)

さすがにショベルカーみたいには掻きませんが(^^;)、私も時々
目が異様に痒くなる時がありますし、手のひらは普通の人よりも赤いです。。。
(手と足の裏が、ちょっと多汗症ぎみです(。_。;)

ですので、『遺伝性過敏症』というのは意外とそうなのかもしれないと
思ってしまいます。。。



さて、辞典には『一種のアレルギー反応』と記されておりました。

それでは「アレルギー」とは一体、どのようなものなのでしょうか。
これもちょっと調べてみました。

『人の体には、体外から入ってきた異物(抗原)を排除し、体を守る「免疫機能」
あります。
異物が細菌やウィルスなどの場合には体にとって非常に有用な反応なのですが、
通常は反応しないようなものにまで過剰に反応することをアレルギーといいます。』

うん、、なるほど。その通りでございますmm


アレルギーではありませんが、「免疫力が低下」すると風邪を引きやすく
なりますよね。。

体を酷使すればするほど免疫力はさらに低下してしまいますので、
一度引いてしまった風邪は治りが遅くなってしまいます。。。
風邪に対する抵抗力が衰えている、ということになりますね。。。
(かなりずれた例えですみません・・・(^_^ゞ)


上記を踏まえての私的な結論を申し上げますと。。。

アトピーやアレルギーを起こしやすい人というのは、普通の人よりも
『免疫機能が低いのだ』と考えております。




posted by 妖怪ベラ | アトピーとアレルギーの関係

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。