スポンサードリンク

2007年05月14日

いつでも押せる簡単部位のツボ

これは、私が通っている指圧の先生から教わった、アトピーに効くお手軽ツボです。

ちょっとテレビを見ながらでも、簡単に押せるツボをご紹介します。
即効性があるかどうかは分かりませんが、疲れてきた時や、お仕事の合間にでも
簡単に押せるツボです。


合谷ごうこく
 
これは、ご存知の方も多いかと思われる、メジャーなツボです。
アトピーの他には、頭痛、眼精疲労、歯痛、喉の痛みや手のしびれなどに効果が
あるとされています。

アトピーに効くツボ、合谷、ごうこく.JPG

手の親指の骨と人差し指の骨の交点から少し上の凹んだ部分にあります。
 ※注意※ 妊娠中の方は沢山押さないように注意しましょう。


手三里てさんり

こちらもわりとメジャーで聞いたことのある方が多いと思われるツボです。
アトピーの他には、手のしびれ、腹痛、吐き気に効果があるそうです。
 ↓
アトピーに効くツボ、合谷、ごうこく.JPG

ひじ裏の外側、指2本分くらい下の部分にあります。
パソコンを使っている時に疲れが溜まってくると、肩から背中を中心にして、
腕にもこりがでてきます。
そんな時に押すと少しはよくなります。


足三里あしさんり

こちらもメジャーなツボです。
アトピーの他には、眼精疲労、胃痛、便秘、足のむくみ等に効果があるそうです。
 ↓
アトピーに効くツボ、足三里、あしさんり.JPG

むこうずねの骨の外側、指3本くらい下にあります。
足に疲労を感じた時や、身体全体がだるい時に押すとよいです。


毎度申し上げていることですが、あまり沢山ギュウギュウ押すのはよくありません。
“ 適度に押す ” ということを念頭に入れて、ご自身で押してみて痛いと
感じる部分や気持ちが良いと感じる部分を優しく押しましょうね。

押した時に「ピリッ」とする部分は “ 神経 ” に触っていると思われます。
神経に触れないようにしながら、ツボを探ってみましょう。


posted by 妖怪ベラ | アトピーに効くツボ

2007年05月12日

副腎皮質ホルモンのツボ

アトピー性皮膚炎を患っている方は、皮膚や体内の免疫力が下がっています。

ご存知の方も多いかとは思いますが、ステロイド外用薬とは “ 副腎皮質ホルモン剤 ” 
のことを指します。

本来、副腎皮質ホルモンは外部からの刺激から皮膚を守るために、人の体自体が
持っているもの
です。

副腎皮質ホルモンが弱まってしまうと皮膚炎を起こしやすくなり、病院へ行くと
必然的にステロイド剤を処方されることになるという訳です。


ステロイドを塗っている方も、また塗っていない方でも、入浴中や就寝前、起きて
いる時に、気が向いたら是非押していただきたいのが、腎兪(じんゆ)というツボです。

このツボは “ 腎を高める ” ためにも重要なツボで、全身の機能を正常に整えて
副腎皮質ホルモンの分泌を高める効果があるそうです。
不妊症などにも効果があるとされています。
また、肩こりや腰痛にも良いと思います。

ツボの位置は、腰の背骨から指2本分くらい外側の左右にあります。

↓“腎兪(じんゆ)”は親指の辺りです(画像は背中です。一応、念のために^^;)
副腎皮質ホルモン、ツボ、腎、腎兪、じんゆ、不妊症.jpg


赤で囲んである部分にも、副腎によいとされるツボがギッシリあります。

私は時々指圧に通っているのですが、この辺りを全部押してもらうと
「あ゙〜〜〜、もう、ず〜〜〜っと押してて〜〜(T▽T)」と思ってしまいます(^^;)


しかし、下手にギュウギュウ押してしまうのは良くありませんので、やはり
ご自身で触ってみて“ここ?!” と思う部分を、親指で優しくマッサージすると
良いと思います。

同居されている方がいらっしゃるならば、 「できれば」 うつぶせになって、
手首に近い手のひらの固い部分(手のひらの下の方)で回すようにマッサージ
してもらうのが一番効果的です。

あまり押しすぎると “ もみ返し ” がくるので注意しましょうね。

posted by 妖怪ベラ | アトピーに効くツボ

2007年05月09日

アトピーに効く足のツボ

一番手っ取り早くて簡単な『健康法』といえば、毎日“歩く”ことです。

心臓から送り出された血液は、時間が経つとだんだん足元へと下がってきて
しまいます。
しかし、歩いたりマッサージしたりして適度に足を刺激することによって、
足先に集まってしまった血液を、再び心臓へ送り返すことができます。
血液循環をよくし、新陳代謝も盛んにしてくれますので、1日に最低でも
2kmは歩くとよいでしょう。

アトピーの方にとっても例外ではありません。
汗をかいて痒みが増すことも多いかとは思いますが、そこは我慢です。
むしろ、積極的に歩いた方が良いのです。

・・・とは言うものの。。。忙しい現代社会の中では、なかなか難しい
ところもあります。

そこで、足にある“ツボ”を刺激します。

行間(こうかん)というツボです。
これは、足の親指と人差し指の付け根にあります。
 
↓どちらかというと人差し指側の付け根にあるようです。
   (お見苦しい画像で申し訳ありませんmm)
アトピーに効く足のツボ、行間、こうかん.JPG

ご自身で押してみて、痛かったり、なじむ感じがする部分を探ってみましょう。
※注意※ 押してみて“ピリッ”とくる部分は「神経」です。
       ツボではありませんので、注意しましょう。


さらに、アトピーの方は歩く際に“草履”(トングビーチサンダル)タイプの
サンダルを履くと良いです。
歩くたびに“行間”が刺激されますので、もってこいです。

これからの季節、サンダルを履く機会も増えると思いますので、
是非お試しください。






posted by 妖怪ベラ | アトピーに効くツボ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。